様々な包茎治療について検討してみよう

男性のコンプレックスとして最も多いのがペニスの問題でしょうが、特に数が多いものとしては仮性包茎があると思います。仮性包茎でも気にしない女性などもいますが、やはり男性としては剥けているペニスというのは自信のもととされているので治療を望む人も少ないくないそうですね。特に仮性包茎が原因で亀頭や陰茎の成長が伸び悩んでしまったゆえの短小や早漏が併発しているのならば、本格的な治療をするのが望ましいとされています。

 

仮性包茎の治療方法としては基本的に剥き癖を付けるのが良いみたいなのですが、やはり根本的な治療という点を考えると包茎手術をするのがおすすめみたいです。

真正包茎やカントン包茎と違って保険が適応されないという点には気を付けてほしいのですが、余分なオプションなどをつけなければ10万円程度で仮性包茎の手術は行うことができます。

 

また軽度の仮性包茎場合には切らない包茎治療として、余った皮を根元に医療用の溶ける糸で括り付けて、剥き癖を付けるという方法があります。

この治療ができるクリニックは限られてくるのですが、まずはこの辺も検討してみるのがいいと思います。

 

また基本的な包茎治療だけではそれなりの料金しかかかりませんが、仮性包茎によって短小などになっている場合には同時に増大術などを行うこともできますが、かなりの料金が掛かってしまうので、事前に見積もりなどを相談してくれるクリニックを選ぶのが大事となります。一生ものの問題ですのですが、見返りとして必ず自信が付くのが包茎手術だと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ